エンジニアの正社員転職エージェントの特徴・メリット

適切な価格設定が大切と考えます。

ヨーロッパでは派遣社員にコストを転嫁しないよう、派遣社員と派遣先正社員の賃金に格差がつくことが基本的に禁止されています。また、日本の場合、派遣マージン比率が大きいというデータがあります。日本の派遣業界もヨーロッパに習うべきと考えています。

 

エンジニアの正社員転職エージェントでは、

・運営コストを徹底管理することで低マージンを維持し、スタッフに還元する

・エンジニアのスキル、経験に見合った業務内容、価格設定をする

・エンジニアのスキルアップに貢献する

・企業のコスト削減に貢献する

を運営ポリシーとしています。

 

転職エージェントの派遣イメージ画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

適切なマージンのメリット

【スタッフの収入アップ】
・働くことそのものへのモチベーションを向上させる。

・収入増を自分への自己投資、自己啓発などに活用することで技術力、人間力の向上を図る。
(書籍代・試験代・セミナー受講等、自己のスキルアップにつなげる)
【企業のコストダウン】
・コスト削減メリット
【双方のメリット】
・企業からエンジニアの方への過度の期待・過負荷を軽減させる。


徹底した効率化を図る

一般的に、転職支援会社・派遣会社にかかる経費としては、
・営業費(営業マンの雇用その他経費)
・宣伝広告費(テレビCM、雑誌広告、電車内広告、看板等)
・保険、年金などの会社負担費用
・事務所等の設備維持費
などが必要となります。

 

エンジニアの正社員転職エージェントでは、
・営業費=社内スタッフ・技術者が兼任で行うことでの業務効率化
・宣伝広告費=無駄な広告を出さない、広告代理店を利用しない、口コミ、自社広告がメイン

・都心部に高額なオフィスを借りたり、技術のわからない営業を雇わない。

・自社SI業務、通販サイト運営など多角化に成功し、転職支援・派遣事業そのものの利益率を下げる
ことなどでマージンを抑え、エンジニアへの報酬をアップさせることを実現しています。


エンジニア登録はこちら
ラボルーム(Cisco CCIE Linuxラボ)

ネットワークエンジニアのラボルームです。

CCIE合格者も複数名輩出いたしました。

ネットワークエンジニア転職相談会

転職相談会を開催しています。お気軽にご相談ください。

データベースエンジニア案件:ORACLE、SQL

データベースエンジニアはこちらへ。

Pマーク
第17000477(01)号